食べないダイエットはもう止めた

ダイエットはいつも食べないダイエットをしていました。栄養バランスなんて全く考えず、カロリー計算だけを徹底的にやってきました。それでちゃんと体重は減ってたので、食べないダイエットでずっと満足していました。

 

でも最近、年齢のせいか食べてもあんまり体重が増えなくなりました。暴飲暴食した次の朝とか、何日も便秘で出ていないときでも体重の変化がそれほどではなく、次の日には戻っていたりしました。

 

それで調子に乗っていた私でしたが、タニタの体組成計を買ってその数値に驚きました。体重やBMIはいいのですが、筋肉量や筋質点数がとても低かったのです。食べないダイエットの弊害だとすぐに気づきました。運動不足もありますが、度重なる低カロリーダイエットのせいで筋肉が落ち、どんどん体力がなくなっているのを感じていたからです。

 

そこで、よっぽどの事がないと動かない私も、さすがに危機感を感じウォーキングをする事にしました。今、2ヶ月経ちましたが、体重には変化はないのですが、筋肉量と筋質点数がずいぶん上がったのです。それでも「低い」に分類されているのでよっぽどなのでしょうが。

 

やはりダイエットはバランスよく食べ、適度な運動をして、健康的に計画的にじっくりとするべきだと思い知りました。そしてウォーキングはとってもおすすめだし、効果ばつぐんです!

 

そして、ある日知人から教えてもらったのですが、キャビテーションと言うダイエットエステ?があると聞きました!実際私も受けた事が無いので詳しい内容は知りませんが、誰でも簡単に痩せれるという事でした!

 

なんでも、セルライトを切らずに除去できる最新のエステ技術らしく、海外でとても人気の痩せ身エステらしいのです。私もダイエットマニア?として、こういう情報を聞いてしまうと試さずにはいられなくなってくるのですw

 

でも、キャビテーションはもう少し自分の力で頑張ってからにしようと思います、体験コースが500円とかであるみたいでついつい心がそっちに行ってしまいますがwもう少し頑張りたいです

2015/11/09 15:34:09 |
糖質制限ダイエットが流行り、糖質は太るもとと思っていませんか。糖質を摂ると血糖値が上昇してインスリンが分泌されます。インスリンには余った糖を脂肪に変える働きがあるので、インスリンが分泌されすぎると太ってしまいます。血糖値を上げるのは糖質なので、糖質を控えればインスリンの分泌を抑えることができ、脂肪がたまりにくくなるのです。しかし、ご飯やパンなどを控えると食事をした気がしなかったり、お菓子を食べられなくてストレスになり、ダイエットに挫折してしまった方もいると思います。糖質は摂り方がポイントです。血糖値を上げにくい食べ方をすれば肥満を予防できます。急いで食べると満腹中枢が刺激されにくく食べ過ぎてし...
2015/11/09 15:33:09 |
納豆がダイエットによいとブームになったことがありますが、その後捏造されていたとの報告がありました。納豆を食べただけではやせませんが、納豆にはダイエットをサポートする力があります。血流が悪くなると体の隅々に酸素や栄養が行き届かす代謝が低下します。納豆にはナットウキナーゼという血栓を溶かして血液をサラサラにする成分が含まれています。血液がサラサラになって血流が改善すると、体の隅々に酸素と栄養が行き届いて新陳代謝が活発になります。便秘とダイエットには関係があります。便秘になると腸内でアンモニアなどの有毒物質が発生します。有毒物質は腸壁から吸収されて血液に入り、全身を巡ります。有毒物質を含んだ血液はド...
2015/11/09 15:32:09 |
0カロリー食品は摂取カロリーを抑えることができてダイエットによさそうですよね。ダイエット中に甘いものが食べたいとき、0カロリーゼリーなどを食べている方もいるのではないでしょうか。たしかに、摂取カロリーを抑えて消費カロリーの方が大きくなればやせることができます。しかし、0カロリー食品を食べてもダイエット成功は期待できないのです。砂糖などの甘味料にはカロリーがありますよね。0カロリー食品は甘いけれどカロリーがほぼ0なのはおかしいと思いませんか。カロリーが低いのは人工甘味料を使用しているからです。人工甘味料は体内で分解・吸収されないので0カロリーです。人工甘味料を摂取すると腸内細菌叢が変化し、糖代謝...