意外に買い取り価格や需要がなかった着物や家具

リサイクルショップは見ているのも楽しいですが、買い取りをしてもらうのもお宝の査定を待っているようで楽しいのです。

 

我が家ではかつて祖母が使い古した昔の家具、着物を買い取ってもらった経験があるのですが、まず驚いたのは「男性2人でこんなに重い荷物を運んでくれるのか」ということでした。

 

相当な重さがあった家具や荷物でしたが、トラックで来て簡単に運んでいったのを見て、リサイクルショップの店員さんは接客だけではなく、体力もかなり必要なんだなということがよくわかりました。

 

さて、査定をしてもらったのですが、着物は高く買い取ってもらえると思っていたら、意外に安かったことを覚えています。

 

着物自体は良い物だったのに、現在ではなんと買い取り手がいないということで、数百円の買取価格だったことが自分的にはショックでした。

 

現在、買い取り価格で高いのはやはり家具でも小さくてコンパクトなもので、現在の家庭に合った家具でなければ買取価格がそれほどにもならないというので、時代の流れなどが関係しているのだなあと変に感心したことがありました。

 

そんな中でも本やゲームなどの買取価格のほうが圧倒的に高かったので、買い取ってもらうならそちらのほうがまだ需要がある分、数を集めればいいお金になるのかなと思いました。

 

でもさらに高額買取だったのが洋服でした!いらない服やサイズが合わなくなってしまった洋服をかき集めて、服の買取専門店の宅配買取サービスを利用してみたところ驚きの査定額が出たことを今でも覚えています。

 

服の宅配買取はいろいろな業者が行っているので、合い見積もりを取るのが最高額を出しやすいのですが、私が経験した中ではやはり実店舗を構えずにネット専門で行っている業者が一番高額買取でした。

 

私もhttp://服の買取.net/を参考に業者選びをしましたが、フクロウと言う業者が最も高額査定でした。

 

ウルウルも良かったのですがフクロウにはかないませんでした。

 

もしいらない服を売るなら上記のサイトを参考にすると良いと思います。