納豆がダイエットに良い理由

納豆がダイエットによいとブームになったことがありますが、その後捏造されていたとの報告がありました。

 

納豆を食べただけではやせませんが、納豆にはダイエットをサポートする力があります。

 

血流が悪くなると体の隅々に酸素や栄養が行き届かす代謝が低下します。

 

納豆にはナットウキナーゼという血栓を溶かして血液をサラサラにする成分が含まれています。

 

血液がサラサラになって血流が改善すると、体の隅々に酸素と栄養が行き届いて新陳代謝が活発になります。

 

便秘とダイエットには関係があります。

 

便秘になると腸内でアンモニアなどの有毒物質が発生します。有毒物質は腸壁から吸収されて血液に入り、全身を巡ります。

 

有毒物質を含んだ血液はドロドロになり血流が悪くなって、老廃物の回収や栄養の供給が滞り代謝が低下します。

 

納豆は1パック3g程度の食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は便の量を増やす、腸を刺激して腸の蠕動運動を促す、善玉菌のエサになって腸内環境を改善するなどの働きがあります。

 

納豆菌も腸内環境を整えてくれます。食物繊維と納豆菌の力が便通をよくしてダイエットをサポートします。

 

タンパク質は脂肪を燃やす筋肉の減少で、不足すると筋肉が減少して代謝が低下します。

 

大豆は畑の肉といわれていてタンパク質が豊富です。発酵することでタンパク質の消化がよくなります。

 

ですから、納豆は毎日でも食べた方が良いのです!

 

しかし、年齢を重ねるにつれて体脂肪はどんどん落ちにくくなってしまいます・・・

 

ウォーキングやジョギングをしても痩せない・・・

 

食事量を減らしても痩せない・・・

 

どうすれば・・・

 

そんな人におすすめしたいのがシボヘールと言う機能性表示食品です!

 

加齢とともに脂肪が落ちやすくなる体質を徹底的にサポートしてくれるので、脂肪が燃焼しやすくなります!

 

食事改善や運動をしても効果が表れにくい人は、代謝が悪くなってしまっているので、代謝アップ効果や脂肪燃焼効果に期待できるお腹の脂肪に特化したシボヘールがおすすめになります。