0カロリー食品は食べない方がよい

0カロリー食品は摂取カロリーを抑えることができてダイエットによさそうですよね。ダイエット中に甘いものが食べたいとき、0カロリーゼリーなどを食べている方もいるのではないでしょうか。

 

たしかに、摂取カロリーを抑えて消費カロリーの方が大きくなればやせることができます。しかし、0カロリー食品を食べてもダイエット成功は期待できないのです。

 

砂糖などの甘味料にはカロリーがありますよね。0カロリー食品は甘いけれどカロリーがほぼ0なのはおかしいと思いませんか。カロリーが低いのは人工甘味料を使用しているからです。人工甘味料は体内で分解・吸収されないので0カロリーです。

 

人工甘味料を摂取すると腸内細菌叢が変化し、糖代謝が悪くなります。その結果、体重の増加をもたらします。糖尿病のリスクを高めるという報告もあります。

 

0カロリー食品を食べて満足できますか。人工甘味料と砂糖を好きに食べられる状態にしたマウスは、人工甘味料よりも砂糖を好んで食べるようです。砂糖は消化吸収されてエネルギー源となりますが、人工甘味料はエネルギーにならないので脳を満足させることができないのです。カロリーが低いものを食べても満足できず、結果的に食べ過ぎてしまう恐れがあります。

 

0カロリーだからと食べていると、やせにくくなる可能性があります。

 

しかし、ノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェイン、人工甘味料も一切使用していない美甘麗茶と言うダイエット茶なら、ダイエット中に甘いものが「ほしくなっても安心!

 

ダイエット中はどうしても甘いものが欲しくなりますよね!

 

そんな時こそ美甘麗茶で欲求を満たしてみると良いと思います!